Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
年末・年始の休診について
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

    年末・年始の休診日をお知らせいたします。

     

    年末は30日(月)午後6時まで診療致します。

     

     

    松飾り

     

    年始は4日(土)から診療を開始致します。

    4日は午前9時〜午後6時まで診療となります。

     

    尚、6日(月)からは通常通りの診療となります。

     

     

    以上 宜しくお願い致します。

     

    posted by: 02331525 | 歯科関連 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
    30年の信頼
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      先日、ある老人ホームから依頼があり往診に行きました。

       

      患者さんは30年余年通って頂いていた方で80歳を超えました。

       

      歯ブラシに熱心な優等生で、今でも歯周病は全くない状態です。

       

      少し歯ぐきに違和感があるとの訴えで診て参りました。

       

      足腰はだいぶ弱ってきた感じではありますが、

       

      歯ぐきは若い頃と全く変わっていません。

       

      その時は、ちょっとやり過ぎて痛みがあったみたいでした。

       

       

      30年前は、私も患者さんも若かった。

       

      あれから30年の月日が流れましたが、その間他の誰にも

       

      歯の治療を任せたことはないと信頼して治療を任せて頂きました。

       

      その信頼に応えるべく 現在でも電話があれば私も直ぐに駆けつけますし、

       

      患者さんも会いたかったと笑顔で迎えてくれます。

       

       

      帰り際にいつもまた会いたいから来て下さいねと手をさし伸ばされます。

       

      手と手をしっかり握り約束をしながらも ぐっと胸に詰まる思いが

       

      年老いていく患者さんを見るとどうしても去来します。

       

      歯科医としても一人の人間としても こみ上げてくるものがあります。

       

       

       

      こういう信頼というのは この仕事を一生懸命してきて良かったな〜と

       

      思える瞬間ですが、暖かい気持ちをいっぱい頂いて逆に感謝の気持ちも

       

      溢れてきます。

       

       

       

      今でも治療は、医療人として完璧を目指しています。

       

      患者さん一人一人に最善の良い治療をするのが務めであり使命だと思っています。

       

      が、しかし ありがとうと感謝すること多かりしです。

       

       

       

       

       

       

      posted by: 02331525 | 歯科関連 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
      矯正で笑顔が変わった。
      0

        JUGEMテーマ:健康

         

        歯並びの悪い状態は、虫歯や歯槽膿漏になりやすくなるだけでなく

         

        人の素敵な笑顔にも影響を及ぼします。

         

        そんな1例を今日はご紹介致します。

         

        いつものように画像を交えながら、ご説明致します。

         

         

        初診の状態です。

        正面1

         

        上顎前突(いわゆる出っ歯)ですが、更には歯並びが上下共に

         

        見事にバラバラに萌えています。

         

        更にもっと状態を確認できる画像をご覧ください。

         

        上の歯並びの状態です。

        上顎1

         

        下の歯並びの状態です。

        下顎1

         

        実際の口元は、かなり唇が出ていて お口が開きやすい状態です。

         

        この状態では、お口が(唇ももちろんのこと)乾きやすく

         

        風邪を引きやすかったり、虫歯や歯周病も悪化しやすいです。

         

        また、笑う時についつい手で口元を隠ししてしまう事も

         

        あるのではないでしょうか?

         

        せっかくの笑顔が、とっても勿体ないのです。

         

        特に女性は気になるのではないかと思います。

         

        右サイドの歯並び。

        右サイド1

         

        左サイドの歯並び。

        左サイド

         

         

        途中の治療内容は、長くなるのでカットして終盤の状態を

         

        ご覧ください。

         

        正面画像。

        正面2

         

        如何でしょうか・・・

         

        終わりにあと1歩の状態です。

         

        右サイドをあともう少し微調整して、終了予定です。

         

        右サイド。

        右サイド2

         

        左サイド。

        左サイド2

         

        最初の状態を見ると とても同じ人の口元には見えないと思います。

         

        屈託のないとても素敵な笑顔になりました。

         

        歯並びは、性格的な部分にも影響を与える事も多々あります。

         

         

        気になる方は、ご相談下さい。

         

        ご参考になれば、幸いです

        posted by: 02331525 | 歯科関連 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
        インプラントを併用したノンクラスプ義歯(上顎)
        0

          JUGEMテーマ:健康

           

          前回金属のバネを使わない下顎の義歯を紹介しましたが、

           

          今回は 上顎の同様の義歯を紹介してみます。

           

           

           

          右奥歯2本が無くなっている症例です。

           

           

          本来は2本のインプラントで治すつもりでいたのですが、

           

          その部分がどうしても磨けないということでしたので

           

          将来的展望を考えた時 義歯が良いのではとなりました。

           

           

          ただがたつきがなく、しっかり噛めて、且つ見栄えが

           

          義歯を入れていると分からないものが良いという希望がありました。

           

           

          そこでインプラントを埋入し、そこに磁石を応用した固定で

           

          がたつきを防止し、ノンクラスプ義歯の選択となりました。

           

           

          まずは、インプラントの埋入されている画像

          インプラントコーピング2

           

          頭部分のないインプラントのタイプですが、これによって

           

          歯ブラシで綺麗に管理できるようになります。

           

          ここに磁石を取り付けることによって、がたつきのない

           

          安定した義歯となりえます。

           

           

          装着するノンクラスプ義歯です。

          ノンクラスプ4

           

          把持部の拡大画像

          把持部

           

          この把持部の構造により 金属のバネを必要としない

          見栄えの良い義歯となります。

           

           

          装着した画像

          装着画像

           

          如何でしょうか?

           

          見た目的には 間近で見ない限りまず義歯が入ってるとは

           

          気が付かないと思います。

           

           

          ご参考になれば、幸いです。

           

           

           

           

          posted by: 02331525 | 歯科関連 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
          食べログの信頼性と歯科医院評価サイトの類似点
          0

            JUGEMテーマ:健康

             

             

            食べログの信頼性と歯科医院評価サイトの類似点について小言を一言。

             

             

             

            最近何かと食べログの問題が話題となっていますね。

             

            正直、高評価の所に食べに行ってもあまり美味しいと感じた事がありませんし、

            いろいろな意味で作為的な部分を感じざるおえないところがあります。

             

            同様に歯科界でも、特に新しい歯科医院で業者とグルになっていろいろな

            歯科医院評価サイトで高評価の書き込みをしているところもあるようです。

             

            自医院の高評価を作為的に業者を使って書き込みするのも嘆かわしい気もします

            が、それ以上に他の歯科医院の悪い評価を意図的に業者が書きこみしている

            ところもあるようです。

             

            ネットの時代とはいえ本来の使命を忘れ”自分さえよければ”と言うエゴ的考え

            や、そういうところに巣くっていく業者の醜いやり方やモラルのなさに

            うんざりする今日この頃です。

            posted by: 02331525 | 歯科関連 | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
            バネの見えない部分入れ歯
            0

              JUGEMテーマ:健康

               

               

              先日も少し金属のバネの見えない部分入れ歯の症例をお見せしましたが、

               

              画像の追加という事で、本日も1ケースだけアップしてみます。

               

              説明を受けてもなかなかイメージ的に理解しえない事もあるかと思うんです。

               

              目で見えるというのは、とっても理解しやすいと思うのでご覧下さい。

               

               

              まずどこに入れ歯があるのか分かりますか?

               

              ノンクラスプ1

               

              答えは、向かって左の奥2本の部分入れ歯です。

               

               

               

              次の画像で奥2本の歯がない事を見てとれると思います。

               

              ノンクラスプ2

               

               

               

              部分入れ歯を装着した画像です。

               

              ノンクラスプ3

               

               

              保険の部分入れ歯だと、どうしても金属のバネが見えてしまいます。

               

              義歯

               

               

              よって外観を気にして、どうしても入れ歯が入ってる事を分からないように

               

              したいと思われる方には最適だと思います。

               

               

              ご参考になれば 幸いです。

               

               

               

               

              posted by: 02331525 | 歯科関連 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
              最近の幼児の虫歯事情
              0

                JUGEMテーマ:健康

                 

                私は某保育園で歯科担当を受け持っているのですが、

                 

                最近のお子さんの虫歯が本当に少なくなっている事に気が付きます。

                 

                10年位前には、ボトルカリエスと言って、ポカリスエットなどに

                 

                代表される健康飲料やその前の時代にはコーラとかジュースで

                 

                全体的に虫歯があるお子さんを結構見かけたのですが

                 

                今はほとんど見かけなくなりました。

                 

                とっても良い事だと思っています。

                 

                それだけ歯科的知識や親御さんの意識が上がったのだと思います。

                 

                 

                それでもたまにポツンと目立って虫歯の多い子がいたりします。

                 

                そういう場合は、家庭環境がそうさせてると思うのです。

                 

                ご両親が忙し過ぎたり、ネグレクトであったり。。。

                 

                少し関心や知識が足りなかったりするケースがあるようです。

                 

                 

                お子さんの仕上げ磨きは大変だと思いますが、小学校2年生位までは

                 

                腕の内転・外転の動きがまだ未熟なので その時期位までは

                 

                親御さんは頑張って仕上げ磨きして下さいね。

                 

                 

                posted by: 02331525 | 歯科関連 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
                口蓋隆起・・・・術前・術後
                0

                  JUGEMテーマ:健康

                   

                  先日 外骨症で上顎に出来る口蓋隆起について書きました。

                   

                  まだ術後の画像を載せていなかったので、

                   

                  本日は画像をアップしておきます。

                   

                  綺麗に治ってきてると思います。

                   

                  術前

                  上顎外骨症

                   

                  術後

                  口蓋隆起術後

                   

                   

                   

                  まだスペースがあるので

                   

                  他の症例を1ケース、アップしておきます。

                   

                  結構一般的に発現するものなので、珍しい症状ではありません。

                   

                  全く心配する必要性はないものです。

                   

                  斜めから

                  口蓋隆起1

                   

                   

                  正面画像

                  口蓋隆起2

                   

                   

                  ご参考になれば、幸いです。

                   

                   

                   

                   

                   

                  posted by: 02331525 | 歯科関連 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  セラミックの白い詰め物
                  0

                    JUGEMテーマ:健康

                     

                    人は、歯は白くて綺麗な状態を保ちたいと願っているものです。

                     

                    ただ不幸にして、どうしても虫歯になったりするのもしょうが

                     

                    ないことでもあります。

                     

                    そういう時に保険治療ではありませんが、白いセラミックで

                     

                    修復する事はできます。

                     

                    そんな1例を今日はあげてみます。

                     

                    向かって右側の第2小臼歯の例です。

                     

                    保険の修復物では、銀歯になるので正面から少し見えますが、

                     

                    セラミックで修復すると自分の歯と同調して治した事が

                     

                    まず分からないと思います。

                     

                    以下に画像をアップしておきます。

                     

                    セラミックインレー1

                     

                    セラミックインレー1”

                     

                    模型ではこうなっています。

                    模型

                     

                    ご参考になれば幸いです。

                     

                     

                     

                    posted by: 02331525 | 歯科関連 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    外骨症という骨の盛り上がり
                    0

                      JUGEMテーマ:健康

                       

                      よく”先生、これ癌じゃないですか?”とご相談にみえる事が

                       

                      多い骨の盛り上がりについて今日は少しばかり・・・

                       

                       

                      まず画像を先に上げます。

                       

                      下の顎の画像(下顎隆起とも言います)

                      下顎外骨症

                       

                      向かって左側に真珠のような膨らみが2つあるのが

                       

                      ご覧になれると思います。

                       

                      この外骨症、悪性のものではないので特に心配する必要はありません。

                       

                      骨が異常増殖して 膨らんだものです。

                       

                      いろいろ原因は諸説ありますが、はっきりしない部分もあります。

                       

                      ただ食べ物を食べた時、擦れて傷つきやすかったり

                       

                      義歯を入れた時、余計な膨らみ感ができたり あるいは痛みが出たりと

                       

                      何かと邪魔になる事があります。

                       

                      そんな時は、麻酔下で削り取ります。

                       

                      そんなに痛みはない手術です。

                       

                       

                       

                      上の顎の画像も上げておきます。(口蓋隆起とも言います。)

                       

                      上顎外骨症

                       

                      後日 また機会があれば 削除後の画像もまた上げたいと思っています。

                       

                       

                      posted by: 02331525 | 歯科関連 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |